カキザワ
ホームズ
無垢材や漆喰の壁など自然素材を用いた家
タツミ
プランニング
デザインも間取りも性能も全部こだわる家
一条工務店
大手ハウスメーカーならではの実績と信頼
神奈川の注文住宅会社Naviであなた好みの家を建てる » 神奈川で家を建てるなら知っておきたい基礎知識 » 補助金

補助金

神奈川県で住宅を建てる際に利用できる補助金・制度

住宅を建てるときに知っておきたい補助金や助成金制度。ここでは、神奈川県で利用できる補助金・助成金制度についてまとめています。

フラット35

「フラット35」とは、住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して提供している、最長35年の全期間固定金利の住宅ローンです。特徴は資金受取時に、返済が終了するまでの借入金利と返済額が確定すること。これにより安定した資金計画を立てられます。保証人不要な上、返済中の変更方法の変更や手続きもOK。変更の際の手数料もかかりません。
さらに、フラット35には省エネルギー性・耐震性など質の高い住宅を取得すると、借入金利を一定期間引き下げられる制度があります。省エネや耐震性の家を建てたい方にとって、活用しない手はないでしょう。

長期優良住宅

長期にわたり良好な状態で使用するための措置がとられた家を建築したとき、10年間にわたり住宅ローンの控除を受けられる制度です。「良好な状態」とは、バリアフリー性・可変性・耐震性・省エネルギー性のほか、景観の形成や環境の維持に配慮されている、定期的な点検計画が策定しているなど「長く安心して快適に暮らせるか」が基準になっています。着工前に申請を行う必要があり、専門的なビルダーや工務店なら手続きの知識を有しています。プラン作成時にしっかりと相談しておきましょう。

瑕疵担保責任保険

家を建てた事業者がなくなったあとも少ない負担で修繕や補修を行えるよう、事業者が加入を義務付けられている保険制度のことです。住宅の引き渡しから10年間は、家を建てた事業者が欠陥の修補の責任を負うという法律があります。万が一依頼した事業者が倒産してしまったあとも、瑕疵担保責任保険を利用すれば補修費用をカバーできるのです。事業者へ依頼する前に、しっかり覚えておいてください。

リフォーム融資・助成制度

住宅をリフォームする際に活用できる制度です。60歳以上の方がバリアフリー工事を行うときに返済負担が軽くなるほか、一部の補助金で耐震改修費用をまかなうことができます。この助成制度は各市区町村ごとにより異なりますので、気になる方は市町村の窓口に相談してみましょう。

RECOMMENDED

こだわりの家造りを叶える
神奈川の注文住宅会社3選
無垢材や漆喰の壁を用いた
自然素材にこだわる家
カキザワホームズ
カキザワホームズ

引用元:カキザワホームズ公式HP(https://www.kakizawa-sc.co.jp/cms/example/ナチュラルテイストの優しい家)

  • 住む人にも環境にも優しい、自然素材を取り扱う
  • パイン、アカシア、カバザクラなど、様々な無垢材を使用
  • 壁材はライムストーン(石灰石)を主原料にした漆喰
デザインも間取りも性能も
欲しいもの全てが満足◎
タツミプランニング
タツミプランニング

引用元:タツミプランニング公式HP(https://www.tatsumi-planning.co.jp/gallery-item/20190730_001/)

  • 専任のコーディネーターが家づくりの全てをサポート
  • 高気密・高断熱で保温性の高い「魔法びんハウス」を提案
  • 2015年から3年連続でグッドデザイン賞を受賞
大手ハウスメーカーならではの
知名度が信頼感をもたらす
一条工務店
一条工務店

引用元:一条工務店公式HP(https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/これからの人生を楽しむ平屋。9-86kw太陽光搭載/)

  • すべての商品タイプで実物大家屋での実験を実施
  • 部材の約80%を自社グループの工場で生産
  • 大手の知名度にふさわしい様々な受賞歴